おしりの黒ずみの原因と今日からできる改善方法

おしりは自分で見ようにも「よく見えない」「体勢がつらい」など、しっかりチェックしにくい部分なため、気付いたら黒ずみが出来ていた!なんてことはありませんか?

いくらおしりの形がきれいでも、黒ずみがあっては勿体ないです。

この記事では、おしりの黒ずみの原因と改善方法を紹介していきます。

温泉やプール、お泊りなど急な予定にも焦らない!黒ずみのない美肌尻を手に入れましょう。

おしりの黒ずみの原因は主に2つ!

おしりの黒ずみの原因は主に2つです。

それは、メラニン色素の沈着とターンオーバーの乱れです。

メラニン色素はシミの原因として有名ですが、黒ずみもメラニン色素が肌に沈着することが原因でできます。

ただ、通常はターンオーバーによって古い角質とともに肌から排出されるため、メラニン色素が肌に沈着することはありません。

しかし、ターンオーバーが乱れるとメラニン色素を含んで黒ずんだ古い角質をスムーズに排出することができなくなり、肌に定着してしまうことで黒ずみができてしまいます。

おしりは座ったり、寝転がったりなどの動作で外からの刺激を受けやすい部分なため他の部分の肌よりも厚くできています。

それに加えて普段の生活習慣によって圧迫や摩擦など更に多くの刺激を受けています。

そのため、血行不良や肌の乾燥などが起こりメラニン色素の増加やターンオーバーの乱れが生じやすく、黒ずみができる原因となります。

このように、おしりは黒ずみができやすい条件が揃った部分だと言えます。

見直そう!おしりの黒ずみの原因になる4つの生活習慣

おしりの黒ずみを改善・予防するために、見直したい生活習慣を4つご紹介します。

1、長時間座る・寝転がる

デスクワークや寝ながらテレビを見るなど、長時間おしりを圧迫するような体勢はNGです。

血流が悪くなり黒ずみの原因になります。

定期的に立ち上がって前屈をしたり、おしりをストレッチしてあげましょう。

仕事でどうしても長時間座りっぱなしになってしまう人は、クッションを敷いておしりへの圧迫を軽減させてあげましょう。

2、圧迫感のある衣類や下着をつける

スキニーパンツやガードル、きつい下着などは、おしりを締め付け圧迫します。

血流が悪くなるだけではなく摩擦による色素沈着の原因にもなるので気を付けましょう。

3、偏った食事

ターンオーバーを整え、健康な肌を作るにはバランスの良い食事が欠かせません。

コンビニ弁当やジャンクフードばかりでは栄養不足になりがちです。

特に大豆・卵・肉などの良質なたんぱく質やビタミンA・B・C・Eなどを積極的に摂りましょう。

4、睡眠不足

ターンオーバーを促進させる成長ホルモンは睡眠と深く関わっています。

特に質の良い睡眠が成長ホルモンの分泌を促します。

就寝30分前にはテレビやスマホの使用は終わらせ、頭も眠る準備をしておくことで質の高い睡眠がとりやすくなります。

おしりの黒ずみを改善するスキンケア方法

おしりの黒ずみを改善していくために、スキンケアで力を入れたいのが「角質のケア」と「保湿ケア」です。

角質のケアでは、ピーリング剤やスクラブ剤を使って古い角質を取り除いていきます。

肌に溜まった古い角質を取り除いてあげることで、ターンオーバーを整える効果が期待できます。

擦り過ぎや過度なケアは逆効果になることがあるので、肌の状態を見ながら週1~2回を目安に行うのがオススメです。

お手入れ後はいつもより念入りに保湿ケアをしてください。

保湿ケアでは、血行不良や摩擦などによって乾燥しやすいおしりの肌を保護しながら、黒ずみの改善をしていきます。

ボディクリームや保湿クリームを朝晩の1日2回おしりに塗っていきましょう。

肌が乾燥していると余計に刺激に弱くなるため、黒ずみ対策には保湿が欠かせません。

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分に加えて、ビタミンC誘導体やアルブチン、トラネキサム酸などの美白成分も配合されているクリームを使えば、保湿+美白で黒ずみの改善に効果的です。

毎日のケアでおしりの黒ずみとサヨウナラ

おしりの黒ずみは毎日の生活習慣が大きく影響してきます。

姿勢や服装などを見直しながら、顔のスキンケアと同じようにおしりの肌もケアしていくことで、黒ずみの改善と予防ができます。

ぜひ今日から始めて、黒ずみ知らずのスベスベ・モチモチなおしりを目指しましょう。
おすすめのサイトはこちら => https://www.komglobal.info/186.html